用語解説

パソコン

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 パソコンには様々な種類があり、その形から「デスクトップ型」と「ノート型」に大別される。デスクトップ型は、汎用性が高くて増設や拡張がしやすく、同性能であればノート型よりも価格が安い。ノート型は、持ち運びが可能で場所を取らず、バッテリーが内蔵されているため電源のない場所でも使用可能。デスクトップ型よりも省電力となっている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter