用語解説

ナノテクノロジー

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 nano technologyの略称。
 ナノとは10億分の1を意味しており、1ナノメートルは10億分の1メートル。ナノテクとはこのナノメートルの世界で構築される物作りの技術を指す。
 物質を構成する基本的な粒子である「原子」はナノメートルの10分の1の大きさ。原子単体では限られた特性しか持たない。物質に複数の特性を持たせることの出来る限界的な大きさがナノスケールとされている。
 物質はナノサイズの範囲まで限定されると、本来知られていた特性とはまったく違う特性が現れる。この特性を活かして物作りを行うことにより、新しい素材を作ることが出来る。
 ただし、一般には企業のマーケティング等の側面からこうした特性を使っていないものでもナノサイズ加工技術を使っていればナノテクと呼ぶことも増えている。ナノテクの定義は以前と比べ曖昧になりつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter