用語解説

動的IPアドレス

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 現在のインターネットはIPv4が主流となっており、IPアドレスが枯渇する問題がある。そのためインターネットに接続しているすべてのユーザに、固定的にIPアドレスを割り当てるのは困難である。そこでプロバイダはDHCPサーバなどを用いて、現在接続しているユーザに対してのみグローバルアドレスを割り当てる「動的IPアドレス」方式を採用していることがある。動的IPアドレスはIPアドレスの節約が出来るほか、安価にユーザに提供出来るなどのメリットがあり、現在多くの個人向けインターネット接続サービスに採用されている。

 

■ 関連用語
 ・サーバ
 ・サービス
 ・プロバイダ
 ・DHCP
 ・IPアドレス

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter