用語解説

電子商取引

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 電子商取引とは、商品やサービスの売買、受注、発注、物流などの商取引において、その一部または全部をインターネットを利用して行うものの総称。電子商取引を開始することで、仲介業者を通さず、消費者に直接製品やサービスを販売するという新たな販売経路を開拓した企業も多い。

 

■ 関連用語
 ・サービス

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter