用語解説

ダイナミックルーティング

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 ルータにおける経路制御は、ルータが持つルーティングテーブルをもとに行われ、ネットワークの接続状況に応じてルータ同士が経路情報を交換し、自動的にルーティングテーブルを更新することをダイナミックルーティングという。経路情報が多くなるにつれて経路情報交換のためにネットワークに負荷がかかり、本来のデータ通信に影響を与える恐れがある。しかしネットワークの接続構成が変わっても手動で設定変更する必要はない。動的ルーティングともいう。

 

■ 関連用語
 ・ルータ
 ・ルーティング

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter