用語解説

スクリプト

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 Webページは、JavaScriptやVBScriptと呼ばれるスクリプト(簡易プログラム)を使って作られていることがある。こうしたスクリプト(Internet Explorerではアクティブスクリプトと呼ばれる)は、プラグインと異なり、HTMLで記述されるか、またはHTMLの記述中で指定された別ファイルに記述されている。Webブラウザは、記述されたスクリプトを解釈して、その通りに実行するが、内容によっては、セキュリティの問題が発生する可能性がある。そのため、セキュリティ設定ではアクティブスクリプトの有効/無効を設定することが出来る。

 

■ 関連用語
 ・ブラウザ
 ・プラグイン
 ・HTML
 ・JavaScript
 ・Webページ

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter