用語解説

クラッキング

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 悪意をもって他人のマシンやデータを盗み見たり、破壊したりすること。クラッキングをする人のことをクラッカーという。最近ではADSLなどで常時接続されている環境が多いので、クラッキングの危険はさらに高まってきている。

 なお、インターネットでは世界じゅうにネットワーク接続されているので、自分のマシンに価値のある情報が無いとユーザが考えていても、自分のマシンを踏み台にされて他人のマシンの攻撃に利用される可能性がある。

 

■ 関連用語
 ・常時接続 
 ・ADSL

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter