用語解説

クラスA(クラスB、クラスC)

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 アドレスクラスの種類で、クラスAはネットワーク部が8ビット幅、クラスBはネットワーク部が16ビット幅、クラスCはネットワーク部が24ビット幅となっている。それぞれクラスAが約1677万台、クラスBは65,534台、クラスCは254台のホストを接続可能。しかし現在ではアドレスクラスを使わず、ネットワーク部とホスト部の境界を8ビット単位ではなく、さらに細分化して設定する方式で、IPアドレスの割り当てが行われている。

 

■ 関連用語
 ・ビット/バイト 
 ・ホスト 
 ・IPアドレス

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter