用語解説

共通鍵暗号方式

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 暗号化と復号に同じ鍵を用いる暗号化方式。送り手が暗号化に用いた鍵を受け手に渡すことで、受け手はその鍵を用いて情報を復号出来る。しかしインターネットのように不特定多数のユーザが利用している通信手段を利用して鍵交換を行うと、鍵自体を盗まれる危険が高くなり、鍵を盗まれると暗号化そのものが無意味になる。

 

■ 関連用語
 ・暗号化

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter