Bizコンパス

ものづくり探訪
2016.12.07

石油からフィルムや香料を生み出す世界唯一の工場

石油化学製品(日本ゼオン株式会社 水島工場)

 「人のまねをしない、人のまねのできない独創的技術」を合言葉に、日本初の塩化ビニルメーカーとして誕生した日本ゼオン株式会社。約半世紀にわたり同社の基幹事業所として位置づけられているのが、岡山県倉敷市にある水島工場だ。

 この水島工場は、“世界で唯一”の、石油成分「C5留分」の総合利用工場である。C5留分を、水島工場の独自技術によって抽出・蒸留することで、自動車部品、医療器材、タイヤ、インキ、レンズ、そして香水や食品に使用される合成香料に至るまで、極めて多岐にわたる製品の原料に作り変えることができるという。オンリーワンのものづくりを探るべく、現地を訪ねた。

 

石油資源の有効活用を担う工場へ

 岡山県の南、温暖な瀬戸内海に接する倉敷市は、倉敷川沿いの白壁の町並みが美観地区として有名な観光地である。一方で、西日本を代表する工業都市の顔も持っており、その中核を担うのが、石油や鉄鋼、造船、電力、自動車、化学製品などの企業が集まる水島コンビナートだ。その一角に日本ゼオンの水島工場はある。

 水島コンビナートには、複数の企業が相互に原料や技術の融通を行い、互いの生産性を高める巨大な事業の生態系がある。タンカーで港に届いた原油は、貯蔵所を経て石油精製工場に運ばれ、ガソリン、灯油、軽油、重油などの石油成分が抽出される。その工程で生まれるのが「ナフサ」と呼ばれるガソリンに似た透明な液体だ。

 このナフサを化学系工場が購入して、エチレン、プロピレンを抽出し、ポリエチレンなどの原料をつくる。そして残りのナフサから取り出される「C5留分(炭素原子を5個持つ炭化水素類)」「C4留分(炭素原子を4個持つ炭化水素類)」を仕入れ、蒸留精製プラントで分離精製して有用な原料を取り出し、数々の製品群を生み出しているのが水島工場だ。

 C5留分を総合活用した工場は、世界に水島工場しかない。限りある石油資源を最大限に活用する上で、重要な役割を担っているといえるだろう。

日本ゼオン株式会社 水島工場

 水島工場は1969年に水島コンビナートの一角に誕生した。当初は塩化ビニル樹脂を製造していたが現在は生産を停止し、合成ゴム、化成品、化学品、高機能樹脂など多岐にわたる原料を製造している。原則的に一般の人の工場見学は受け付けていない。なお、水島コンビナートを一望できる倉敷市の鷲羽山を周遊する道路は絶好の夜景スポットになっており、カップルからマニアまで多くの観光客が訪れるという。

 

石油成分を余すことなく活用

 1969(昭和44)年、塩化ビニル樹脂の生産拠点として誕生した水島工場は、操業から2年後には、日本ゼオンが独自開発した技術「GPI」を活用して、合成ゴムの生産を開始している。GPIは、当初はC5留分から、合成ゴムの原料となるイソプレンだけを蒸発させて抽出する技術だった。

 しかし、C5留分に含まれる成分のうち、イソプレンが占める割合は15%程しかない。収益を向上させ、事業を軌道に乗せるためには、残った85%の成分を有効的に活用することが不可欠だった。

 そこで、日本ゼオンはGPIによってC5留分から新たな原料を抽出する研究に注力する。1973(昭和48)年にピペリレン(石油樹脂の原料)、1980(昭和55)年にブチン-2(合成香料の原料)、1990(平成2)年にはジシクロペンタジエン(高機能樹脂の原料)の抽出に成功し、C5留分の利用率を大幅に向上させていった。

 水島工場のC5留分から生まれる原料は幅広い用途で活用されている。たとえば、天然ゴムに近い性質を持つ「合成ゴム」は、タイヤをはじめとする自動車部品で利用されている。

 また粘着性、接着性が高い特性を持つ「石油樹脂」は、粘着テープ、横断歩道などの道路用塗料、紙おむつ用接着剤などに利用され、青葉、ジャスミン、バターなどの香りが表現できる「合成香料」はシャンプー、洗剤などの日用品、香水、食品添加物などに使われている。

 そして近年、もっとも用途を拡大しているのは、透明性が高く、水を吸いにくく、温度変化に強い特長を持つ… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

日本ゼオン株式会社について
■ 事業内容 合成ゴム、合成ラテックス、化成品、化学品、情報材料、高機能樹脂、高機能部材、医療器材、RIM配合液、RIM成形品、塗料、ブタジエン抽出技術などの製造
■ 設立年月 1950年4月12日
■ 本社所在地 〒100-8246 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル
■ 資本金 242億11百万円(2016年3月末)
■ ホームページ

http://www.zeon.co.jp/

ものづくり探訪 その他の記事

匠の技と先進設備が支える「トミックス」の品質

鉄道模型「トミックス」(株式会社トミーテック)

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

チョコボール(森永製菓株式会社 小山工場)

ダーウィンが教えてくれた新日本無線の事業構造改革

電子デバイス(新日本無線株式会社 川越製作所)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ(雪印メグミルク株式会社 海老名工場)

先進技術と匠の技で世界の腕時計市場に挑むセイコー

腕時計(盛岡セイコー工業株式会社)

閲覧ランキング

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

1

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

アルミホイール(エンケイ株式会社)

塗ったものが発電する!?電池レスの圧電塗料とは

2

塗ったものが発電する!?電池レスの圧電塗料とは

圧電塗料(ムネカタグループ)

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

3

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

チョコボール(森永製菓株式会社 小山工場)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

4

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

5

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

ガリガリ君(赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場)

SHARE

関連記事

半年で実現!Mizkan Groupに学ぶITインフラ構築

2015.06.12

グローバルな事業展開を推進するための課題を解決!

半年で実現!Mizkan Groupに学ぶITインフラ構築

閲覧ランキング

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

1

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

アルミホイール(エンケイ株式会社)

塗ったものが発電する!?電池レスの圧電塗料とは

2

塗ったものが発電する!?電池レスの圧電塗料とは

圧電塗料(ムネカタグループ)

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

3

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

チョコボール(森永製菓株式会社 小山工場)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

4

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

5

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

ガリガリ君(赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場)