Bizコンパス

ものづくり探訪
2016.10.26

21年後に花開いた「フルグラ」のとまらない挑戦

フルグラ(カルビー株式会社 清原工場)

 近年、日本のシリアル市場を席捲し、注目を集めている商品がある。カルビー株式会社が手掛けるシリアルブランド「フルグラ」だ。その勢いは数字を見れば明らかで、2011(平成23)年度に37億円だった売り上げが、63億円、95億円、143億円と年を重ねるごとに急激な伸びを見せ、2015(平成27)年度は220億円を突破。わずか4年で売り上げは約6倍にもなり、シリアルブランドの中でも売り上げはNo.1※だという。

※インテージSRIデータ:シリアル2015年3月~2016年2月売上金額

 「フルグラ」の躍進の裏には、“朝活ブーム”とともに朝食の重要性が改めて見直されていることに加え、パンケーキやワッフルといった海外の朝食文化が話題を集める昨今の時流がある。カルビーではさらなる成長を見据え、2016(平成28)年の4月には「フルグラ」の生産ラインを2ライン増設した。

 その人気の秘密を探るべく、栃木県宇都宮市にあるカルビーの清原工場を訪れた。

 

25年にわたって「フルグラ」をつくり続ける工場へ

 JR宇都宮駅で下車し、タクシーに乗って宇都宮市東部に向かい20分ほど経った頃だろうか。とある工場の外壁をロープでよじ登るカウボーイ風の男のモニュメントに目が釘づけになる。そこが「フルグラ」の生産を一手に担うカルビーの清原工場だった。

 およそ3,200平方メートルの敷地内にある同工場は、約320名のスタッフとともに24時間体制で「フルグラ」を生産しているほか、そのほかのシリアル商品や、ロングセラー商品「かっぱえびせん」も手がけている。

 清原工場の歴史は、カルビーにおけるシリアルの歴史とともにある。「コーンフレーク」や「グラノーラ」などのシリアル製品をカルビーが初めて全国発売したのは1988(昭和63)年のことで、清原工場も同じ年に操業を開始した。

 ここで「フルグラ」の歴史を簡単に振り返っておこう。「フルグラ」のベースとなるグラノーラは、オーツ麦・ライ麦・玄米・アーモンド・ココナッツなどの穀類にシロップなどを混ぜて焼き固めた食品で、食物繊維や鉄分をバランスよく手軽に摂れるのが特徴だ。カルビーは、このグラノーラにフルーツを加え、働く女性たちの健康をサポートする商品として1991(平成3)年に「フルーツグラノーラ」を発売した。

 “日本人の味覚に合うシリアル”にこだわり、「フルーツグラノーラ」の食感やフルーツの組み合わせなど試行錯誤を重ね、2011(平成23)年には商品名を「フルグラ」へと改称。さらに女性が朝よく食べるヨーグルトとの相性の良さを訴求したことで人気に火がついた。その人気を受け、清原工場では当初2つあった「フルグラ」の生産ラインを2014年と2015年に1つずつ増設、さらには2016年4月に2ラインを増設し、現在は合計6ラインによる生産で増え続ける需要に応えていっている。

 「フルグラ」は2012(平成24)年度から急激に売り上げが伸びたため、近年生まれた商品だと思われがちだが、そこには長い研究開発の歴史がある。その生産ラインには、長年にわたって磨きあげてきたこだわりがぎっしりと詰まっていた。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

カルビー株式会社について
■ 事業内容 菓子・食品の製造・販売
■ 設立年月 1949年4月30日
■ 本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館22階
■ 資本金 12,008百万円(2016年3月31日現在)
■ ホームページ

http://www.calbee.co.jp/

ものづくり探訪 その他の記事

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ(雪印メグミルク株式会社 海老名工場)

品質の門番たちに守られた「森永のおいしい牛乳」

森永のおいしい牛乳(森永乳業株式会社 東京多摩工場)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

世界の「ガンプラ」が国内生産を貫く理由

ガンプラ(株式会社バンダイ バンダイホビーセンター)

「パン工房」の安全性を高める、工場の“SUS化”とは

パン工房(キユーピー株式会社 中河原工場)

「明治ミルクチョコレート」伝統の味と生産性の両立

明治ミルクチョコレート(株式会社 明治 坂戸工場)

徹底した安全・効率が支える多種多様な香りづくり

フレーバー(高砂香料西日本工場株式会社 三原工場)

閲覧ランキング

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

1

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ(雪印メグミルク株式会社 海老名工場)

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

2

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

ガリガリ君(赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場)

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

3

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

チョコボール(森永製菓株式会社 小山工場)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

4

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

穀物取扱量日本一の昭和産業に課せられた使命とは

5

穀物取扱量日本一の昭和産業に課せられた使命とは

昭和産業株式会社 鹿島工場

SHARE

あなたへのおすすめ

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

2015.04.24

グローバルビジネスの課題解決に挑む!

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

閲覧ランキング

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

1

内臓脂肪を減らす生活習慣ヨーグルトは、生産工場もスマートだった

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ(雪印メグミルク株式会社 海老名工場)

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

2

「ガリガリ君」を作る目的意識と“あそび心”

ガリガリ君(赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場)

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

3

「チョコボール」は発売50年を越えてもなお進化し続けていた

チョコボール(森永製菓株式会社 小山工場)

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

4

コーセーの新工場に見る、日本の化粧品が世界で人気の理由

雪肌精(コーセーインダストリーズ株式会社 群馬工場)

穀物取扱量日本一の昭和産業に課せられた使命とは

5

穀物取扱量日本一の昭和産業に課せられた使命とは

昭和産業株式会社 鹿島工場