NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦

DX推進の理想と現実。
DXを成功に導くリーダーの指南書

DXの潮流、CDOの挑戦

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

デザイン思考は、どのように導入するのが正解なのでしょうか。今回は、実際に成果を挙げている企業の事例を交えて、本来あるべきデザイン思考について考えてみます。

18

DXの潮流、CDOの挑戦

企業にCDOが求められる3つの理由

CDOは、DX推進の司令塔です。新規ビジネス創造を継続的に行うことに加えて、組織横断的なデータ活用を推進する役割も担う、注目されているポジションです。

7

DXの潮流、CDOの挑戦

企業のDXを動かす“キーワード”「スケールフリーネットワーク」が、いま日本の大企業に効く理由

独シーメンス社から東芝へ移籍した島田太郎氏は、スケールフリーネットワークの概念を東芝に持ち込み、DXを推進しています。大企業の“空気の変え方”について同氏に聞きました。

10

DXの潮流、CDOの挑戦

「想いを、心に響くカタチに」する、お客さま本位のDXとは

2021年3月時点で契約件数470万件を超えるオリックス生命保険。執行役員の児玉氏は、持続的な事業成長を導くキーワードとして“お客さま本位のDX”が必要だと語る。

5

DXの潮流、CDOの挑戦

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

ソフトウェアと比較すると変更が少ないインフラ試験においても「試験の継続実行」は必要なのでしょうか。筆者の経験をもとに解説します。

3

DXの潮流、CDOの挑戦

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021年4月22日(木)、「DX」と「サブスクリプション」、2つのキーワードを軸に開催されたオンラインセミナー、「DX⇄サブスクリプション 2021」から講演の模様をレポートします。

19

DXの潮流、CDOの挑戦

未来の食を守り抜く食産業のDX、拡大中!ワールドピーコム×NTT Comから広がる共創の輪

コロナ禍で最も大きな打撃を受けた業界の一つ、外食産業。その困難な状況を共創による「食産業のDX」によって解決しようとしているキーパーソン3名が語ります。

9

DXの潮流、CDOの挑戦

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

ネオファースト生命保険株式会社

クラウド活用やテレワークにより境界防御だけではない新たなセキュリティ対策が必要となっています。ネオファースト生命の「無害化」による取り組みを紹介します。

5

DXの潮流、CDOの挑戦

なぜ日本企業は先陣を切らないのか。スマートシティ開発3つの課題と最大の壁

スマートシティ──これからの社会課題を語る上での最重要ワードであり、ビジネスにおける計り知れない可能性を秘めた“新大陸”だ。しかし、あなたはこの言葉の実態をどこまで理解できているだろうか……

6

DXの潮流、CDOの挑戦

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

日本航空株式会社

次世代のコンタクトセンターに向けて日本航空は独自のナレッジシステムを構築。顧客応対力の強化、センター業務の大幅な生産性の向上を実現しています。

18

DXの潮流、CDOの挑戦

なぜ日本の“強い現場力”が、DXの足かせになるのか?『Why Digital Matters? ー“なぜ”デジタルなのか』著書・村田聡一郎さんインタビュー

日本が世界の経済成長から取り残されている背景には“優秀すぎる現場”があるからかもしれません。SAPジャパンの村田聡一郎氏が、その理由と解決策を語ります。

27

DXの潮流、CDOの挑戦

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

早稲田大学IT戦略研究所の根来教授は、大企業がDX新事業で成功するかどうかは「経営トップにかかっている」と語り、日本は「DX後進国」ではないと明言する。その真意とは……。

50

DXの潮流、CDOの挑戦

経済効率化を目指さない生き方へ。スマートシティに宿る「人間の可能性」【The UPDATE特別版ダイジェスト】

NewsPicksがお届けする知の格闘技『The UPDATE』。今回のテーマは「スマートシティ化で我々の生活はどう変わるのか?」。スマートシティの未来を担うテクノロジーや都市開発に詳しい……

4

DXの潮流、CDOの挑戦

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

社会の急激な変化に対し、企業が新たな価値を創出し続けることは簡単ではありませんが、課題解決の鍵は「SX」にあるかもしれません。有識者3名が解説します。

22

DXの潮流、CDOの挑戦

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

NTT Comでは、営業活動の高度化を目指し、あらゆるデータの活用やセールスイネーブルメントによる「セールスDX」を進めています。それらの具体的な取り組みについて聞きます。

10

DXの潮流、CDOの挑戦

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

情報システム部門が、ITインフラを進化させ、業務プロセスを改善し、さらなる付加価値を提供し続けるためには「自動化」が重要になります。今回は自動化のメリットを紹介します。

6

DXの潮流、CDOの挑戦

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

NTT Comのコミュニケーションプラットフォーム「Fesaas」において、「業務SaaS」と言われるクラウドサービスをテーマに、有識者2名が登壇するオンラインセミナーが開催されました。

5

DXの潮流、CDOの挑戦

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

顧客接点の重要拠点であり、その位置付けが変わりつつあるコンタクトセンター。コロナ禍の現状や将来について、『月刊コールセンタージャパン』編集長の矢島竜児氏に伺いました。

14

DXの潮流、CDOの挑戦

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

DXのトップランナーである三菱ケミカルホールディングスは、どのような取り組みを進めているのでしょうか?同社CDO浦本直彦氏とNTT Comエバンジェリストが語り合います。

23

DXの潮流、CDOの挑戦

【太田直樹✕藤井保文】謎ワード「スマートシティ」をリードするプレイヤーは誰か?

デジタル化に立ち遅れていた日本社会の脆さが、新型コロナ禍によってあぶり出されている。裏を返せば社会のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を押し進める好機となる現状を、日本はどのように立ち回れば良いのだろうか…

7