2017.05.21 Sun

連載バックナンバー

 アメリカ、バージニア在住のKZです。春がだんだんと近づいて来ていますが、今年のバージニアの冬は非常に暖かく、10年以上こちらに住んでいる人に聞いても経験したことのないくらいの暖冬となっています。スノーボードのためにシーズンパスを購入した私にとっては非常にがっかりなバージニアでの冬となってしまいました。

 さてそんな今回は、これから暖かくなる季節におすすめのバージニアでの小旅行を紹介したいと思います。

 

ハーパーズ・フェリー(ウェストバージニア州)

 バージニア周辺には南北戦争における激戦地となった場所が多くあり、ハーパーズフェリーもそのひとつです。私が住んでいる場所からは約1時間ほど車で走ったところにあります。また、ワシントンから電車(Amtrak)で訪れることもできますが、一日1往復しかないため、基本的には車で行くことをオススメします。

 まずは街並みですが、前述の通り人口は300人程度しかいないため非常にのどかです。建物も石積みの歴史を感じるものが多く、街中でよく見るアメリカの建物とは少し違った印象を受けます。非常に小さな街ですが、観光者向けにレストランやカフェは多くあるので、食事や休憩場所に困ることはないでしょう。

 是非訪れて欲しいのは、街から1時間ほど歩いたところにある展望台です。少し時間がかかるのと、山道を登ることになるので、ハイキング程度の準備はしたほうがよいと思います。道中には南北戦争の歴史や、その地であった出来事を記す案内がところどころにあり、歴史好きにとっては飽きずに道中を楽しめます。展望台からの景色は圧巻で、ハーパーズフェリーの町並み、ポトマック川とシェナンドー川、メリーランド、バージニア、ウェストバージニアの3州すべてを同時に見渡すことができます。

 また近くにはRiver Ridersという様々なアクティビティを行える場所もあり、Tubing(浮き輪のようなものに乗って川下り)やZip line(木々の間に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りる遊び)など、様々楽しめます。

 近くには宿泊施設もあるため、現地に泊まることもできますが、観光自体は半日程度あれば十分に満喫できます。

 

ワイナリー

… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。