2017.05.26 Fri

連載バックナンバー

 シドニーに在住のToshiです。オーストラリアも秋に入り、強かった日中の日差しも幾分和らいできました。気温も以前より下がり、朝夕は少し肌寒さを感じる日も出てきています。街で見かける人々の服装も長袖が増えてきているように感じます。

 さて、今回は、シドニーから出発するお勧め観光プランについてレポートします。

 みなさんはオーストラリアの都市と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。シドニーはもちろん、首都キャンベラ、メルボルンやケアンズ、ゴールドコーストといった名前を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 各都市はそれぞれ特色が異なり、シドニーとは違ったオーストラリアの姿を見せてくれます。例えば、熱帯性気候地域に属するケアンズはシドニーよりも雨が多いため湿度が高く、熱帯雨林を見ることができるのが特色だと思います。これらの都市は飛行機や鉄道を使ってシドニーからものの数時間で行くことが可能です。主要な都市についてはシドニーから日に何便も飛行機が出ており、LCCを利用すれば予算も抑えることができます。

 というわけで、今回はシドニー発ケアンズ旅行についてご紹介したいと思います。

 

移動手段・持ち物など

 シドニーからケアンズへは飛行機を利用します。一日目から現地で時間を目いっぱい使うことができますので、個人的には朝早くの便がおすすめです(早朝は航空賃も安い印象です)。シドニー空港から出発し、飛行時間は大体3時間ほどです。なお、シドニーとケアンズでは時差が1時間あります。例えばシドニーを6時に出発すると、到着時の現地時刻は8時頃になります。ケアンズ空港から市内までは距離が近く、タクシーを利用して大体10分ほどで移動することができます。

 現地での移動はタクシーやバス、レンタカー等があります。特にバスは一日乗車券も用意されており、比較的安価で利用することができます。また、ケアンズ市内から観光名所に行く場合は送迎付きのツアーを利用するというのも有力な選択肢です。自由度は低くなりますが、移動の心配をする必要がなく、ガイドさんから観光名所にまつわる話や歴史を聞くことで、一層観光を楽しむことができるというメリットもあります。ツアーについては、オンラインで事前予約をしておくこともできますし、ケアンズ市内には観光案内所も数多くありますのでそこで申込をすることもできます。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。