Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.01.28

シドニー駐在員の年末年始の模様

シドニー ~Sydney~

 オーストラリア・シドニーに在住のマッシュです。南半球に位置するオーストラリアは今が1年の中でも一番暖かい気候で、日中帯では25度から35度の日が続いています。年末年始休暇も「夏休み」といった印象が強く、日本の年末年始が念頭にあると、あまり年を越した実感がないまま新年を迎えました。
 今回は、年末年始の模様について、レポートします。

 

<年末年始休暇の状況>

シドニー駐在員の年末年始の模様 ほとんどの会社は12月22日頃からお休みに入り、年始は1月2日から7日頃と会社によって異なりますが、日本よりも長めの年末年始休暇であることは間違いありません。弊社のオフィスが入っているビルも12月の最終週は強制的に閉館となったため、その期間は全社員がお休みを取らざるを得なくなりました。ホリデイ期間中、一般的にクリスマスは家族と過ごし、お正月は友人とパーティーに参加して過ごすようです。また、ホリデイ期間を使ってオーストラリア国内を旅行したり、ニュージーランドへ足を運ぶ人も多いようです。

 

<年末の模様>

 クリスマスに向けて、街の中心部やデパートはクリスマスツリーやオーナメントの装飾で彩られます。クリスマスのプレゼントを買いに行く人でクリスマスまではどこのショッピングモールもデパートも大変混雑しています。また、日本の年賀状と同じように、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE