Bizコンパス

海外特派員リポート
2014.12.19

シドニーのおすすめ観光プラン

シドニー ~Sydney~

 オーストラリア・シドニーに在住のNORIです。南半球に位置するオーストラリアは、これからが夏本番です。シドニーは日本に比べ乾燥している上、海から心地よい風が吹くため、日陰に入れば夏でも外で快適に過ごせます。市内にはいくつも公園があり、そこでは、お気に入りのカフェで買ったコーヒーを片手に読書をする人や、木陰で家族との時間を楽しむ人たちをたくさん見かけます。オーストラリアらしい夏の風景です。

 さて、今回は魅力いっぱいのシドニーを120%楽しむための、お勧め観光プランについて、レポートします。

 

2泊3日の観光プラン

1日目:(1)フィッシュマーケット→(2)ダーリングハーバー→(3)ロイヤルボタニックガーデン(ミセスマッコーリチェア)→(4)オペラハウス→(5)ハーバーブリッジ

 まず早起きをして、世界で二番目に大きな魚市場を見に行きましょう。朝の7時から営業しています。中心地から徒歩でも行けますが、30分ほどかかると思いますのでタクシーでもいいでしょう。新鮮な魚でつくる「フィッシュアンドチップス」を朝ごはんにするのもお勧めです。カモメがたくさんいますが、安易に餌をあげると襲ってくることもあるので、気を付けましょう。

 マーケットから歩いて15分ほどでダーリングハーバーに着きます。海沿いにショッピングセンター、レストラン、水族館、動物園などが並んでいます。船が好きな方は、海洋博物館に立ち寄るのもいいでしょう。

 その後はタクシーに乗ってボタニックガーデンに移動し、公園内の絶景スポット(ミセスマッコーリチェア)からオペラハウスとハーバーブリッジを同時に眺めましょう。眺めるだけでなく、ハーバーブリッジを実際に歩いてみるのもお勧めです。この美しく巨大な建造物は1932年に完成しました。工事の苦労や完成当時の様子を知りたい方は、橋のパイロン内にある博物館へ。

 

2日目:(1)マンリービーチ→(2)タロンガズー

 シドニーでは、電車やバスだけでなく、フェリーが市民の足として活躍しています。午前中の早い時間にサーキュラーキーからフェリーに乗り、マンリービーチまで行きましょう。30分程度で到着します。広いビーチから眺める青い海と空は、一生の思い出になります。

 ビーチ沿いにはさまざまなカフェがあります。20ドルほどでおいしいコーヒーとサラダ、カリカリのベーコンやスクランブルエッグのプレートを楽しめます。コーヒーを注文する際は、「ロングブラック(ブレンドに近い)」や「フラットホワイト(カフェラテに近い)」等、日本では聞いたことのないメニューを頼んでみてください。どれも、とても美味しいですよ。

 その後はフェリーに乗ってサーキュラーキーに戻り、そこからタロンガ動物園に移動します。動物園には、フェリーで15分程度で到着します。珍しい野生動物やジャングル、無料のショーを楽しんでください。

 

… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE