Bizコンパス

海外特派員リポート
2012.10.31

シドニー駐在員の住宅事情

シドニー ~Sydney~

 オーストラリア・シドニーに在住の小倉です。南半球に位置するオーストラリアは段々と暖かくなってきており、太陽と海が大好きなオージーたちは活気付いてきています。

 今回は、シドニーにおける日系企業の駐在員の住宅事情について、レポートします。

Sydney Harbour Bridge

Sydney Harbour Bridgeの左手がCBDエリア、右手が駐在員の方が多く住むNorthernエリアです

 

日系駐在員が多く住む街

 オーストラリアではそれぞれのエリアのことを“Suburb(サバーブ)”と呼び、日系駐在員が多く住むサバーブがいくつかあるのですが、オフィス街であるCBD(Central Business District)からHarbor Bridgeを渡った北側、Northernエリアが中心になります。代表的なサバーブと、それぞれの特徴は下記のとおりです。

Kirribilli(キリビリ):Bridgeを渡ってすぐ、Northernエリアで最も南側に位置するサバーブ。海沿いだけに非常に美しい景色が臨め、住人もハイランクな方が多い。CBDまでのアクセスは場所によるが、電車、バス、またはフェリーを利用。
Newtral Bay(ニュートラル・ベイ):日本人が多く、日本食レストランなども多数ある、日本人フレンドリーなサバーブ。電車は通っていないが、CBDエリアまではバスで10分程度。
Chatswood(チャッツウッド):同じく日本人やアジア人が多く、アジア系スーパーや料理店が多くある。電車でもCBDまで20分程度、駅前も発達しているので、住みやすいサバーブ。
Killara(キララ):日本人学校があるため、お子さんをお持ちの駐在員の方が多く住む。緑豊かな地域で、住環境としては恵まれている。CBDまでは電車で30分程度。

 

治安状況

 世界的に見ると、比較的治安は良好な国と言えます。そうは言っても… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE