Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.01.28

シンガポール駐在員の年末年始の模様

シンガポール~Singapore~

 Singaporeに在住のTomoです。今回はSingaporeのクリスマス・ニューイヤーの模様についてお伝えします。Singaporeの12月から1月にかけての平均温度は約24度、湿度も約85%と高温多湿です。暖かい国で生活していると日本にいるときのような謹賀新年、昨年はお世話になりました…という改まった心持ちになることがなく、町の賑やかな雰囲気を楽しんでいたらあっという間に年が明けていました。Singaporeは人口の約7割を中華系が占め、日常的に中国語を見聞きするなど、中華圏文化を感じることが多々ありますが、公用語のうちひとつが英語であることや、多国籍企業を積極的に誘致するための政府による税制優遇などもあって欧米系の赴任者も多く、国家としても西洋文化も柔軟に取り入れています。
シンガポール駐在員の年末年始の模様 まず年末の恒例が街中のイルミネーションです。特に毎年Orchard Road(Singaporeの銀座とも言われるメインロード)では2kmに渡りイルミネーションが点灯されます。実はこのイルミネーション、日系企業であるHITACHIがスポンサードを行なっており、圧巻の光景は我々日本人にとっては誇りでもあります。


 町を見渡すと赤いイルミネーションが目立つ気がするのは私だけ?と思っていましたが、実は… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE