Bizコンパス

海外特派員リポート
2012.12.25

シンガポール駐在員のインターネット事情

シンガポール ~Singapore~

 こんにちは。シンガポール在住の”かも”です。今回は“かも”がシンガポール情報をご案内します。
 12月といえばクリスマス。南国シンガポールでは日本とは一味違った真夏のクリスマスが楽しめます。気温30度でもサンタクロースは赤と白の定番コスチュームを着てかなり暑そうですが、街はクリスマスツリーとイルミネーションそしてクリスマスセールで賑わっています。

 今回は、インターネット事情について、レポートします。

 

普及率

 シンガポールのインターネット普及率は高いです。シンガポール政府のIDA (InfoComm Development Authority of Singapore) が調べたデータでは2011年時点で家庭用の固定ブロードバンド普及率が85%、従業員数10名以上の企業でのブロードバンド普及率が90%以上となっています。そして国際電気通信連合(ITU)の2011年の調査によると、モバイルブロードバンドの普及率は日本が93.7%で世界3位、シンガポールは110.9%と世界でも1位だそうです。

 

モバイルブロードバンド

シンガポール駐在員のインターネット事情 確かにモバイルブロードバンドはシンガポールではたいへん身近なもので、スマートフォンや小型タブレットやモバイルスティックを使ってインターネットを利用する割合が高く、モバイルブロードバンドの普及率が世界首位なのも納得です。SBS Transitやstreetdirectory.comなどで地図やルート検索したり次の電車やバスの到着時間を調べたり、WhatsAppなどといったインスタントメッセンジャーでチャットしたり、Facebookしたりと、外出先でも多くの人がフル活用しています。

 スターバックスやマクドナルドやレストランなど、WiFiアクセスを無料で提供している店舗も多いですし、
… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE