Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.03.19

シンガポールの暮らしで気をつけたいこと

シンガポール ~Singapore~

 にんじんです。シンガポールは2月18日から5日間、旧正月休暇に入っていました。

 この時期は皆とっても浮き足立っており、百貨店やモールに行くと、旧正月用のおいしいクッキーなどが無料で試食できるのでかなり楽しく過ごせました。

 さて今回は、クリーンシティと誉れの高いシンガポールの暮らしで気をつけたいことについてレポートします。

 

公共交通機関について

 電車や駅構内での飲食は禁止で、違反の場合はなんと罰金が5万円弱課されます。筆者はシンガポールに来たばかりの頃、空腹のあまり改札前にてクッキーを戴こうとしましたところ、係員の方に直ちに怒られました。事後で無くて本当に良かったです。

 電車に乗り込む際には基本的に列に並びますが、時々横入りや追い抜きなどがあります。一番気になるのは電車に乗る時。人が下りるのと全く同時に電車に乗り込もうとする(ぶつかりに行っている?)のは、どうかと思う事もあります。

 電車内では、それぞれの席の端が全て優先席です。座っても問題無いのですが、注意される若者もちらほらいるようです。ご老人が乗り込んでこられると、日本よりも積極的且つ素早く席を譲る方が多く、動体視力と思い切りの良さには感服致します。我々日本人も見習うべきだなぁと思いました。ちなみに公共スペースでの通話は禁止されていない為、電車内でも堂々と通話している光景を頻繁に見かけます。

 

食事について… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE