Bizコンパス

海外特派員リポート
2017.01.03

上海での生活のはじめ方

上海 ~Shanghai~

 中国 上海に在住のhiroです。

 非常に蒸し暑かった夏が終わったところで、上海も近頃はすっかり寒くなり、朝晩はひときわ冷え込みが厳しい日が続いています。

 今回は、上海での生活のはじめ方についてレポートします。

 

住宅の選び方

 まず生活の中心となる住宅選びですが、日本と比較すると家賃は非常に高額です。立地にもよりますが、年々家賃は上昇しており、日本での感覚で予算を設定しているとあまり魅力的な物件に出会うことはできません。また、同じマンション内でも部屋ごとにオーナーが異なり、現地のオーナーの好みで内装が変更されていることが多いため、築年数や間取り等だけで選ばずに実際に足を運ぶか、写真でよく確認することをおすすめします。自身の物件選びの際にも、間取り等は気に入ったものの派手なキャラクターの壁紙で統一されているといった物件に何度か出会いました…。立地については、日本人は「古北」というエリアを選択される方が多いです。古北は、上海のビジネスエリアに近く、日本人向けのレストランやスーパーも多くならんでいる生活しやすいエリアです。

 

インフラまわりの注意点

 基本的に水道、電気やガスなどの生活インフラは不自由なく利用できます。ただし、突然断水が生じるといったアクシデントもまれに生じるので心構えは必要です。

 

お金まわりの注意点

 支払いについて、デパートやチェーン店であれば、クレジットカードを利用できる店舗も多いですが、ローカルのレストラン等では利用できないことも多いので、クレジットカード派の方は注意が必要です。また、スマートフォンの普及に伴い、電子マネーを利用されている方が大変多いです。電子マネーは日本と比較して… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE