2012.11.30 Fri

連載バックナンバー

 中華人民共和国・上海市在住のLIBINです。

 東京と並んでアジアを代表するビッグシティである上海。最近はすっかり寒くなり、夜中は5度を下回る冷え込みとなってまいりました。基本的に湿度が高いからか、気温より肌寒く感じる気がします。10月~11月は名物・上海蟹の季節。蟹の産地で有名な陽澄湖にある上海蟹専門店で頂いた蟹は、非常に濃厚な蟹みそが絶品そのもの。一度お試しになる価値があると思います。

上海駐在員の携帯電話事情 さて、今回は、携帯電話事情について、レポートします。中国の通信事情の特徴として顕著なのが、“固定から移動へ”の流れ。現在、中国の固定通信ユーザが約2億8千万人なのに対し、移動通信ユーザは約10億9千万人(!)。ユーザ数の推移を見てみても、固定通信ユーザが徐々に減少していくのに対し、移動通信ユーザは毎月1000万人のペースで増加しています。利用端末はやはりiPhoneが人気のようですが、街中ではGALAXYやXperiaといったAndroid端末を利用する人も多く見かけます。地下鉄の中も電波が通じるため、車内マナーなどお構いなし。電車の中で大勢が大声で電話しており常に騒がしいのが日常の光景です(^_^;)。

 中国では2009年に通信事業者が再編され、現在では、中国移動(チャイナ・モバイル)、中国聯通(チャイナ・ユニコム)、中国電信(チャイナ・テレコム)、の大手3社が通信キャリアとして互いに競合しています。この再編によって、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。