Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.03.01

ソウルにおける日系企業の進出状況

ソウル ~Seoul~

 アンニョンハセヨ! 韓国ソウルに在住のSHです。

 ソウルは寒さもピークを過ぎ、寒さが少し和らいできております。
 また、朴槿恵(パク・クネ)第18代大統領が2月25日に就任し、新政権が発足しました。

 さて、今回は、日系企業の進出状況についてレポートします。

 弊社のオフィスがある江南地区ですが、ソウルの地図を見ると真ん中を流れる漢江(ハンガン)という川の南地区にあり(観光地で有名な明洞は川の北に位置します)、日系企業含め、数多くの企業がオフィスを構えるビジネス街です。江南地区は、ソウルの中では、新しく開発された都市であり、大型オフィスビル、高層マンションを中心とした住宅街や大型デパートが密集しています。

 新聞報道でもありますが、昨年の日本による韓国への直接投資額は過去最高を記録しました。
 これはサムスン電子グループ、LGディスプレイ等韓国IT企業の成長に伴う、積極的な投資と日系企業の進出が理由と言われています。
 特に最近は、日系素材メーカーの… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE