2014.05.19 Mon

連載バックナンバー

 アメリカ ワシントン州 シアトル在住のイチロウです。

 5月に入り、シアトルは気温が暖かくなり、汗ばむくらいの日も出てきました。最近は、シアトルのダウンタウンから20分程の所にある、シアトルの市街地を一望できる”ガス・ワークス・パーク”という公園で、天気の良い週末にランニングをしています。

 今回は、アメリカ 海外から見た日本/日本人についてレポート致します。

 

シアトルのアメリカ人が日本でイメージするもの

 シアトルのアメリカ人が「日本」でイメージするのが、”野球、日本食レストラン・日本の日用雑貨店、日本車”です。

 野球に関しては、2012年までイチローがシアトルマリナーズに在籍をしており、さらに現在では、ヤンキースの田中投手が活躍をしていることもあって、職場の同僚やこちらのアメリカ人の友達とも、日本人野球選手の話で盛り上がることがよくあります。アメリカでは、野球は、アメリカンフットボール、バスケットボールとともに、非常に人気の高いスポーツであり、共通の話題として非常に有効です。

 日本食に関しては、日本の代表的な食べ物である”寿司”は非常に人気があります。
 ハンバーガーなど高カロリーな食べ物が多いアメリカにおいて、寿司のヘルシーかつ見た目の美しさも楽しめる点が、人気の秘訣となっています。

 さらに、日本のラーメン… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。