2014.05.12 Mon

連載バックナンバー

 こんにちは!アメリカ、サンノゼ在住のTomiです。

 アメリカで5月といえばもう夏休み間近。6月に入ったらバケーション取ってよし! な雰囲気があるので、4、5月は夏のプランニングに忙しい季節です。ついこないだクリスマスホリデーが終わってようやく地に足の着いた生活に戻ったと思ったら、早くもバケーションシーズンだなんて、日本人からすると「いいの?」と思ってしまうところもありますが、世界標準からすると日本人が極めて真面目なのかもしれません。

 さて今回は、そんな日本人が、アメリカではどう見られているのか?についてレポートさせていただきます。

 

日本人ってどんなイメージ?

 まず、日本人についてよく言われるのは、「真面目」「信頼できる」「気配りがすごい」「親切」といった点です。約束したことを守る、出欠席の連絡をきちんとするなど、日本人にとっては当たり前と思えることでも、「とても誠実できちんとしている」と評価されることがよくあります。

 また「日本人(もしくは日系人)の秘書」は大変人気があるようです。これは「気配り」のレベルが非常に高いことに起因しています。

 あるエピソードとして、ボスの電話会議の内容を聞いていた秘書が、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。