NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

海外特派員リポート
2014.04.27

サンノゼのトレンド情報

サンノゼ ~Sanjose~

 こんにちは!アメリカ、サンノゼ在住のTomiです。

 3月9日よりサマータイムが始まり、春を感じるようになってきたと思ったら、いきなり夏のような暑さも一緒にやってきたサンノゼ。通っているスポーツクラブの屋外プールは人で溢れ、早くも大人たちはプールサイドでの日光浴に余念がありません。3月から熱心に焼かなくても、カリフォルニアで太陽が恋しくなることはないでしょうに・・・とツッコミたくなってしまう私です。
 さて、今回はトレンド情報ということで、私の周囲で感じられる流行を「ソーシャルメディア(SNS)」、「音楽配信サービス」そして「新しいテクノロジーを使った食品」と、3つに分けてお伝えしていきたいと思います。

 

次にブレイクするSNSは何?

 ソーシャルメディアといえばFacebookやTwitterは米国でも主流ですが、若者を中心に少し趣向の違うSNSにも人気が出ています。代表的なのが「Pinterest(ピンタレスト)」と「Snapchat(スナップチャット)」。Pinterestは写真投稿に特化したSNSで、カテゴリごとに分けられた投稿写真の中から自分の気に入った写真をピンでボードに貼るようにコレクションしたり、人とシェアすることを楽しむSNSです。「pin+interest」というコンセプト通り、興味の向くままに自分の「お気に入り」を集めていくことができるので、ファッションやインテリア、フードといった、主にビジュアル系のインスピレーションを得たい人を中心に、じわじわと人気を集めています。

 そして、昨年より急速に伸びているのが、テンポラリー・ソーシャルメディアと呼ばれるSnapchat。こちらは写真メッセージを送り合うアプリですが、最大の特徴は、その写真が数秒間しか見られないこと。送信者の設定により1~10秒後には写真が「消える」という機能が、投稿内容や写真の質へのハードルを下げるのか、アクティブユーザの1日の平均投稿数は12と言うのですから、いかに“今”を楽しみたい世代を夢中にさせているかが分かります。写真に文字や絵を書き込む機能も人気で、中高生を中心に大ヒットしているようです。

 

自分好みの音楽をどんどんリコメンドしてくれる「音楽配信」サービスが面白い

 iPhoneなどの普及によりiTunesで自分の好きな音楽を集めるといった楽しみ方は音楽業界に大きな変化をもたらしました。しかしアメリカでは、さらに進んだ「音楽配信」が主流になりつつあります。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE