サンノゼ ~Sanjose~

サンノゼの観光事情

2014.03.08 Sat連載バックナンバー

 アメリカ、サンノゼ在住のTomiです。

 少しずつ日が長くなってきて春が待ち遠しいこの頃ですね。今年のDaylight Saving(サマータイム)はいつからだろう?と調べてみると、3月9日。もう間もなくではないですか!ちなみに終了日は11月2日ということで、1年間の三分の二にあたる約8カ月間がサマータイムとなります。それならむしろ、4カ月間しかない通常時間を「ウィンタータイム」と名付けたほうがしっくりきそうな気がします。アメリカでは、4つのタイムゾーンがあることに加えて、州によってはサマータイム不採用の地域もあったりするので、とても紛らわしいです。

 

「That’s California!」といえば……

 さて、今回は観光事情についてレポートさせていただきます!

 サンノゼ・シリコンバレーの一番の見どころといえば、私は「青い空と緑の木々」だと思っています。一年中気温は高すぎず低すぎず初夏のようなカラッとした陽気、そしてどこまでも広がる青空と、豊富に広がる緑の木々。この地域のどこにいても、どの季節でも、大体同じような風景を見ることができます。その景色に、まさに「カリフォルニア」を感じていただけるのではないでしょうか。

 「白いごはんは最高のご馳走」という言い方がありますが、サンノゼでは何よりも、どこを訪れるよりも、この地の「青い空と緑の木々」を五感で満喫してほしい、そんなことを思います。

 サンノゼ・シリコンバレーには、ちょこちょことガイドブックに載るような場所もありますが、観光都市というわけではありません。ただ、世界的なIT企業の多くが本社を置くエリアなので、普通に車を走らせているだけでも、それらの会社の建物を多く目にすることができます。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter