Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.10.17

オレムの食事情

オレム ~Orem~

 アメリカ合衆国ユタ州オレムに在住していますレノンです。現在ユタ州は夏もそろそろ終わろうかという時期ですが、日中は25℃ぐらいまで上がります。日本と比べると非常に乾燥した空気のため汗でベタベタになるということはあまりないです。なので暑くても過ごしやすいため、ユタ州の皆さんは野外活動が活発です。BBQ、ハイキング、キャンプ、釣り等いろいろです。私は音楽好きのため早速野外ライブに足を運び芝生の上で寝転びながら音楽鑑賞を楽しみました。

 今回は、食がテーマということでアメリカの食事情についてレポートしたいと思います。

 仕事がある日は基本的にランチは外食で、それ以外はなるべく自炊をしています。それは何故か……アメリカの外食はお金がかかります。日本のような都会ではないので安いだろうと私は思っていましたが、日本よりランチは200円ぐらい高いです。なのでランチに1,000円前後はかかるでしょうか。ファストフードはさすがに安いですが。

ブリトー ランチの中でも私がよく行くメキシコ料理をまずはご紹介します。皆さん、右の写真の料理名、分かりますか?私はここに来るまで知りませんでした。正解は、ブリトーです!簡単に説明しますと、パンのような薄い生地の中に肉(牛、豚、鳥の中から選択)、ライス、煮豆(黒豆と白豆を選択)、お好みのソースを加えて少し焼いて完成です。食べてみれば分かりますが、かなり満腹になります。炭水化物が多いというのもありますが……煮豆と書きましたが、アメリカの煮豆は甘くないのが特徴です。日本は甘いのが多いのであまりイメージはわかないかもしれませんが、少し塩気があって美味しいです。私の場合甘い煮豆が苦手だったのですが、これのお陰で好きになったぐらいです。メキシコ料理は、こちらではファストフード店もたくさんあるくらい非常にメジャーなので、是非アメリカに来た際には挑戦してみてください。

 ところで、私は自炊していると言いましたが、ここからは自炊についてお話しましょう。一人暮らしに欠かせないのがお惣菜ですが、こちらのスーパーにも同じような物は売っています。
 その中にお寿司を見つけたのでちょっとご紹介しましょう。ただの巻き寿司で、中身はカニ身とアボガドです。日本と違ってのりが内側に。いったい誰がこのやり方を伝承したのでしょうか……。日本の寿司とは違う!という人もいらっしゃいますが、これはこれで美味しいですよ!写真の下のほうに実は醤油もちゃんと付いてます。寿司というよりアメリカの食べ物なんだと思えば、美味しく頂けます。特にこちらはステーキやらハンバーグやらヘビーな物が多いので、こういう物を食べるとヘルシーですし何だか落ち着くものがあります。

  今回のために日本ではあまり食べないアメリカならではの物を調理してみました。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE