2015.07.28 Tue

連載バックナンバー

 ニューヨークに在住のバサーです。お祭り、お祝い事の事情というテーマで今回はレポートします。

 

最も盛り上がるクリスマス

 年間を通じて、やはり大きなイベントというか街が盛り上がるのはクリスマスの時期かと思います。11月下旬のサンクスギビングの祝日が終わったころから、ニューヨークの街は、あちらこちらでクリスマスのライトアップが始まり、クリスマスムードが一気に高まります。ただ、色々な宗教の人が集まっていることもあり、あまり「クリスマス」というサインは見かけることは少なく“Holiday Season“といった感じで表すことが多いようです。

 クリスマスツリーといえば、ロックフェラーセンターの前の、映画「ホームアローン」の舞台ともなった巨大ツリーが有名ですが、そのツリーの点灯式は、セレブも来てお祭り騒ぎのようなイベントとなります。私も仕事帰りに、ちょこっと寄ってみようと思い行きましたが、交通規制により道路が封鎖されるほどで、近づくことさえできませんでした。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。