2013.12.01 Sun

連載バックナンバー

 ニューヨーク在住のリトルアップルです。日に日に寒さを増すニューヨークですが、11月のサンクスギビング、12月のクリスマスというホリデーシーズンを迎えて、街は華やかにデコレーションされ、人々もうきうきそわそわし始めています。

 さて今回は、ニューヨークのルール・マナーについてレポートします。

 

街や乗り物でのルール・マナー

 たくさんの人や乗り物が行き交うこの街でニューヨーカーらしく振る舞うためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

・道を空けてほしいときは”Excuse me”、ぶつかったときは”I’m sorry”
 「日本人はすぐ”Sorry”と言う」とはよく言われることですが、日本語の「すみません」の感覚で”Sorry”を連発すると、ちょっと場にそぐわないことがあります。たとえば道を空けてほしいとき、人の前を横切ろうとするときなど、これから迷惑をかけてしまうようなときには”Excuse me”と声をかけます。一方、人とぶつかったとき、足を踏んでしまったときなど、迷惑をかけた後には”I’m sorry”と言いましょう。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。