2013.10.31 Thu

連載バックナンバー

 ニューヨーク在住のリトルアップルです。

 すっかり肌寒くなり秋本番を迎えているニューヨークでは、10月末のハロウィンに向けてカボチャやお化けのデコレーションが目立つようになりました。セントラルパークの木々も、もうすぐ赤や黄色に色づく頃です。さて今回は、ニューヨークの交通事情についてレポートします。

 

メトロとバスが日常的な交通手段

 アメリカというと車社会のイメージが強いですが、ニューヨークは公共交通機関が発達しているので、車がなくても十分生活できます。メトロ(地下鉄)とバスのほかに、LIRRやMetro-Northなど郊外にのびる電車もあるので、ほとんどの人が公共交通機関で通勤しています。私も毎日メトロで会社に通っていますが、東京の通勤ラッシュほど混雑しないのでいたって快適です。

 ただし気をつけなければいけないのは、メトロは一部運休や停車駅変更などが頻繁にあることです。あらかじめ計画されている変更は駅に紙が貼ってあるのでまだわかりやすいのですが、乗っている途中で急に「たった今から急行になります。○○駅には停まりません」「終点を○○駅に変更します」なんていうアナウンスが流れることもしばしば。聞き逃すと乗り過ごしたり別の方面に行ったりしてしまうこともあるので気を抜けません。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。