Bizコンパス

海外特派員リポート
2016.05.07

モンペリエの駐在員になる方へのアドバイス

モンペリエ~Montpellier~

 こんにちは、フランスはモンペリエ在住のマックスです。

 3月の終わりにサマータイムが開始され、ぽかぽかと暖かい陽気に包まれる南フランスの春は花々が咲き乱れ、人々が公園のベンチで日向ぼっこをする姿がよく見かけられます。昼間はときどき夏のような暑さになり、気温が高い日には海水浴までできるとか?

 さて、今回は駐在員になる方へのアドバイスをご紹介します!

 

モンペリエの住宅事情

 モンペリエの中心は旧市街と呼ばれる歴史的観光区となっており、レストランやバー、ブティックなどが狭い路地の隅にまでひしめき合っています。古きよきフランスの雰囲気を味わいたい場合には、この旧市街にあるアパート(現地ではフラットと言います)が住居の候補になると思います。ただし古い建物のため、エレベータがない、ベランダがないなど生活面での制約があります。

 もうひとつ、居を構える場所として候補に挙げられるのは町の東に流れるリズ川沿いに開発されている新市街になります。川沿いには最新の設備を備えた近代的なマンションが立ち並び、のんびりかつ快適な生活を実現できます。

 家を探すにあたっては自分で不動産会社のサイトを見て選ぶことも可能ですが日本語とフランス語両方を話せるエージェントに依頼するのが最善です。日本とは異なる条件、仕組みがあり多少フランス語が話せる程度ではなかなか難しいのが実情です。特に家賃の高い住居ではフランス人(フランス政府に税金を納めている)の保証人を求められることが多く、これが理由で契約できない、ということもあり得ます。また、個人の裁量に委ねられているお国柄、いよいよ契約という段階で、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE