モンペリエ~Montpellier~

モンペリエのモバイル事情

2015.04.13 Mon連載バックナンバー

 フランス・モンペリエに在住のソレイユです。

 ここモンペリエは、真っ青な空が印象的な、降り注ぐ太陽が眩しい南仏の街です。フランス南部に位置する人口約27万人の都市で、ITや医療分野を中心に急速に成長している都市のひとつです。多くのIT企業や医療系の大学があり、街は学生で活気にあふれています。

 今回は、モバイル事情について、レポートします。

 

携帯電話事情

 フランスの大手携帯キャリアは、3社(Orange, SFR, Bouygues Télécom)ですが、2012年に第4のキャリアとして誕生したFree mobileの価格破壊的な料金プランの発表により、各社の競争が激しくなっています。Free mobileはOrangeの回線を利用しているという点でも人気を集めています。

 契約の方法ですが、大手3社は街中のいたるところに店舗を構えています。Freeは店舗もありますが、店舗だけでなく自動販売機でSIMカードの購入できることが特徴です。

 私もこのFreeを契約しており、店舗にある自動販売機でSIMカードを 10ユーロ程度で購入し、月々の引き落とし手続きを窓口で行いました。自動販売機から出てきたSIMはすぐに利用できました。

 解約は店舗ではできず、電話か手紙だそうです。

 このFree mobileのプランは2つでとてもシンプルです。一つ目は月額19.99ユーロで国内の固定・携帯電話宛通話、SMS(ショートメッセージサービス)、インターネット(20GBまで減速なし)、同社が提供しているWiFi使い放題、100カ国・地域の固定電話宛通話が無料という、とても安く充実したサービス。もうひとつは月額2ユーロで通話120分、SMS無制限、インターネット50MB、同社が提供しているWiFi使い放題というプランです。

 海外で生活する人にとって大変ありがたいサービスが、100カ国・地域の固定電話宛通話が無料です。これはFreeだけではなくほかのキャリアも同じようなサービスを提供しています。

 Freeの場合、100カ国の中に日本が含まれており、日本の固定電話への通話がタダなのです! インターネットを使った通話サービスはありますが、スマートフォンを使っていない両親と通話する時に国際電話が無料とは大変ありがたいサービスです。品質も特に気になるところはありません。携帯電話宛だと少しですがお金がかかります。

 さて、携帯電話を契約する際、日本と同様に携帯端末を合わせて購入する方法と、SIMカードのみ購入する方法があります。そのため、キャリアフリーで端末を選択することができます。また電話番号も引き継ぐことができます。

 日本同様に数年前はキャリアを変更することは珍しかったようですが、電話番号も引き継げ、SIMのみ購入できるように変わったおかげでキャリアを変更することは当たり前になっています。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter