Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.03.28

ロンドンの暮らしで気をつけたいこと

ロンドン ~London~

 ロンドン在住のキャシ子です。

 今この記事を書いているのは2月ですが、まだまだ日照時間が短く、暗い、寒い、曇りの三拍子揃った日々が続いています。こんな日は家でゆっくり紅茶を飲むか、博物館や美術館巡り、ロイヤルバレエを見るなど芸術にひたるのが良いですね。

 今日はロンドンのマナーや暗黙のルール、慣習などの暮らしで気をつけたいことについて皆さまへシェアさせて頂きます。ご旅行や出張で起こしになる際は、参考にしてくださいね。

 

電車でのマナー

 ロンドンではチューブと呼ばれる地下鉄を利用する人が多いのですが、通勤時間帯はかなり混みます。海外では満員電車は無いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ロンドンは混みます!

 チューブに乗ると、日本とは違う風景に驚くことがあります。写真をご覧ください。まず席に新聞紙が置いてありますが、これはゴミではありません。乗客は新聞を読むと、席にポイっと置いていきます。そして次の乗客がその新聞を拾って呼んで…を繰り返していきます。ポイ捨てではなくロンドン式のリサイクルでしょうか!?

 また、写真奥に見えるのは犬です。Dogです。日本でも盲導犬が電車に乗ることはありますが普通は子犬をゲージに入れて電車に乗せますよね。こちらでは大型犬も電車に乗っています。犬も吠えたり暴れたりしないからか、全く違和感なく電車の乗客として馴染みます。

 もう一つマナーで一番驚いたことは、混雑した電車でも席が空いたら、自然と皆さん譲り合うことです。特にお子さん連れや怪我をしている人、高齢者の方がいると必ず「こちらへどうぞ」と声をかけます。我先に座る人はあまり見かけません。

 

紳士の国でのレディーファースト… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE