2015.12.31 Thu

連載バックナンバー

 ジャカルタに在住のムムです。

 インドネシアのジャカルタも街のあちらこちらでクリスマスの装飾が輝いており、気温30度の中でも年の瀬を感じています。

 今回はそんなジャカルタ周辺のお勧め観光プラン(2泊3日)についてレポートします。

 

1日目:ジャカルタの観光

 1日目はインドネシアの首都、ジャカルタを散策します。約2億5千万人の人口をほこるインドネシア。インドネシアには約500人種が存在するといわれており、多種多様な文化や存在しています。

 そんなジャカルタで、是非訪れて欲しいのが「モナス(独立記念塔)」です。ジャカルタ、あるいはインドネシアのシンボルとも言われています。これは1973年に当時のスハルノ大統領のもと、完成した高さ約137mの記念塔で、つねにたくさんの人でごった返しており、是非、朝の早い時間帯から訪れることをお勧めします。塔周辺の散策だけではなく、塔内部の地下にはインドネシアの歴史についての展示もあり、歴史的な観点からも外せないスポットです。

 モナスを見学後は是非、塔周辺に出店している屋台で遅めの朝ご飯を食べてみてはいかがでしょうか。市内のレストランももちろん美味しいですが、やはり本物の味を試すには屋台がお勧めです。日本でも馴染み深い「ナシゴレン」などはもちろんのこと、インドネシアの焼き鳥「サテ」や「ミーアヤム」といった多種多様な料理を楽しむことができます。

 お腹を満たした後は、こちらもモナス周辺に出店しているフリーマーケットでインドネシアのお土産や可愛い雑貨等を探してみてはいかがでしょうか。

 お昼近くの時間になったら、次に訪れていただきたいのが、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。