Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.06.29

香港の教育事情

香港 ~HongKong~

 香港に在住のえいきちです。香港の雨季はいつの間にか終わり、すっかり蒸し暑い夏の季節となりました。屋外は連日の湿度90%越えによる蒸し暑さ、室内は過度なクーラーによる凍える寒さの板挟みに悩まされております。
 今回は、香港の教育事情について、レポートします。
 まずは基本情報ですが、2008年度まではイギリスの教育制度を習って小学校6年、中学校7年が義務教育、その後大学3年という体制でした。しかし、2009年度から日本と同じく小学校6年、中学校3年、高等学校3年、大学4年の6-3-3-4制に変更されました。入学の時期は9月、一年は上学期(9-1月)と下学期(2-7月)に分かれています。

 私が香港に来て特に驚いたことは、英語力の高さです。イギリス植民地時代の香港では、多くの公立中学校が、中国語、中国史以外の授業は全て英語で行っていたそうです。これは、イギリスが英語教育を強要していたのではなく、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE