Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.01.20

香港駐在員の年末年始の模様

香港 ~HongKong~

 香港に在住のえいきちです。爽やかな冬晴れが続く香港では、街で焼き栗が売られる季節となりました。

香港駐在員の年末年始の模様

 今回は、年末年始の模様について、レポートします。まず、香港の12月についてですが、大きく二つのお休みがあります。一つ目が”冬至”です。香港では冬至に家族そろって夕食をとるという風習があるようで、冬至には、祭日ではないのですが、大体の会社が午後からお休みになります。二つ目が”クリスマス休暇’で、クリスマス当日の25日とその次の日26日が祭日となります。会社によっては、24日のイブも午後半休にするところもあります。去年の冬至は21日で、土日を挟んで25、26日とクリスマス休暇だったため、長期で旅行に行く人も多くいました。この時期が近づいてくると、現地スタッフの人達からはどこか、ソワソワ、ウキウキした雰囲気が伺えるのが面白いところです。香港でも日本と同様にクリスマスはイルミネーションも各地で見られます。

 クリスマス休暇が終わるといよいよ年末ですが、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE