2017.02.18 Sat

連載バックナンバー

 香港在住のまいきぃです。新年をカウントダウンの花火と共に盛大に迎えましたが、未だ13~20度と厚手のコートいらずの香港です。香港の人々にとっては旧正月が本番のため、街は新年に向けた赤や金の装飾で日に日に活気が増しています。

 さて今回は香港のルールや慣習についてご紹介したいと思います。インターナショナルな香港の日本とは違ったリアルな文化をお伝えいたします!

 

エスカレーターは右側!

 まず香港に来て初めて気づく違いはエスカレーターでしょう。香港では基本的に右側に立ち、左側を歩行者に譲ります。そこまでは日本の関西エリアと変わらないのですが、スピードが圧倒的に速いです。少し危ないため、駅のポスター等では手すりにつかまるようにと注意喚起されています。

 

地下鉄(MTR)では飲食禁止!

 香港では交通機関が発達しており、特に地下鉄(MTR)は分かりやすく、主要エリアにアクセスしやすいため、とても便利。そのため地下鉄を利用する機会も多いのですが、構内はとてもきれいです。それは駅内での飲食が原則禁止されているためです。

 しかし日本と違い電話は禁止されていないため、車内は香港らしい活気ある話し声が行きかっています。また優先席もありますが、優先席に関係なく積極的にお年寄りに席を譲る文化があります。そして一番驚くのが、カップルのアツアツさです!日本とは違ってカップルだけではなく夫婦も年齢に関係なくよく手をつないで歩いているのですが、特に若いカップルに見られる電車内のアツアツっぷりは日本ではお目にかかれません。

 

レストランではお皿を洗う?!

 もし飲茶等のお店に行った際、お茶と一緒にボールが出てきたら、それはフィンガーボールではなくお皿を洗うためのボールです。庶民的なお店で出てくることが多く、ボールが出てきた際はお箸やお皿をお湯で洗い、ボールに使ったお湯を捨てます。形式的ではありますが、本当にお皿が汚れていることも多々あるため、しっかりゆすいでください。

 香港の人はお酒をあまり飲まず、丸いテーブルで飲茶を囲み会話を楽しみます。もし会話中他の人にお茶を注いでもらったら、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。