2016.12.10 Sat

連載バックナンバー

 皆さまこんにちは!香港在住のじんです。温暖な香港においても最近は最高気温が10度台まで下がり冬の訪れを実感します。ここでは日本よりも長い夏を経験する分、季節の移ろいにワクワクします。

 さて、今回のテーマは「香港での生活の始め方」についてです。私は今年の7月に香港に移住したのですが、その生活立ち上げに際してさまざまな発見がありました。この記事ではそれらについて紹介したいと思います。

 

住宅選び

 私の場合は、日系の不動産業者を利用し住宅を探しました。香港にはいくつか日本語でも対応して頂ける日系の不動産業者がいるので、大変便利です。

 ご存知かもしれませんが、香港の住宅費用というのは東京と比べても大変高く、一人暮らしをするのに最低でも10数万円かかるという覚悟が必要です。 たとえ同じマンション内の部屋であっても、オーナーによりかなり部屋の内装が異なります。それに応じて付属の家具や家賃も大幅に変わってきますので、不動産業者経由でのオーナーとの交渉が必要になってきます。

 物件の流動性が非常に高いため、交渉中に他の入居者が決まってしまう、なんてことも……(実際に私は経験しました)。要望条件やその条件内での優先順位を明確にした上で交渉し、とにかくスピード勝負で決めてしまうことが重要になります。

 また、土地の狭い香港ではほぼ全ての物件が「超高層」マンションですので、日本人にとっては面白い環境かもしれません。日本では、こんなエレベーターなかなか見かけませんよね……。

 

インフラについて

 まず、基本的に各インフラ共に日本よりも価格が安いです。特に水・ガスは格安です!

 電気についても単価自体は日本より安いはずなのですが、私はここ数ヶ月東京に住んでいた時より高い電気代を毎月払っています。1ヶ月あたり1万円弱程度です。

 なぜなら、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。