Bizコンパス

海外特派員リポート
2016.06.25

香港でのお酒の楽しみ方

香港 ~HongKong~

 香港在住のツーです。6月ともなると、長袖を着ている人を見ることはほぼなくなりました。香港では4月末~10月頃まで30度を超える日が大半を占めます。そんな暑い日には喉から手が出るほどキンキンに冷えたビールがほしくなりますよね。そうです!今回は香港のお酒事情についてレポートします。

 

香港の人はあまりお酒を飲まない?

 皆さまの期待を裏切ることになるかもしれませんが、香港の人はあまりお酒を飲みません。
 正確に言うと、「仕事終わりに一杯」の文化があまりないように思われます。香港は儒教の文化を受けていて、たいていの方は、家族と一緒に食べるために就業後はまっすぐ家路を目指します。

 香港は面積も小さく、家賃相場が日本と比べて3倍以上と高騰しているため、ご両親やご家族と同居していることもその理由として挙げられます。
 単身出向のツーとしてはひとりで「ただいま」と「おかえり」を言う生活なので、家族団らんがとてもうらやましい限りです。

 さらに香港の人の働き方として、残業をしている人はほとんど見かけないので、ストレスをあまり感じておらずお酒に逃げる必要がないのかもしれません。カラオケやパーティの際に同僚とたまに飲みにいくこともありますが、香港の方はそこまでお酒に強くないような気がします。(あくまで個人的な感想ですが・・・)

 

お酒を楽しめる場所

 香港の方は普段BARや自宅で飲むことが多いようです。BARといっても、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE