2016.04.16 Sat

連載バックナンバー

 ネイホー!!(広東語で「こんにちは」)香港在住のひーです。

 記事を書いているのは3月ですが、香港は外に出ると息苦しい程に蒸し暑かった夏がうそのように寒い日々が続いています。湿度が高く15度前後の気候が続いていますが、不思議なことに日本の冬と同じくらい寒く感じます。4月になると、気温も上がり雨が多くなるようです。

 さて、今回は香港のスポーツ事情についてレポートします。

 

香港で人気のスポーツについて

 日本では相撲が国技とされていますが、香港ではドラゴンボートというスポーツが国民に最も人気のあるスポーツのようです。ドラゴンボートは1名のドラマー、10名~20名の漕ぎ手、1名の舵取りで行う小舟の舟漕ぎ競争です。老若男女を問わず楽しむことができるスポーツとして古くから愛されています。

 ドラゴンボートの起源に関して、真偽のほどは定かではありませんが、個人的に最も興味深かった伝説が「屈原追悼祭説」です。紀元前278年に楚の国の政治家・詩人であった屈原(くつげん)は、政敵との争いに敗れ汨羅江で6月に入水自殺をしてしまいます。国民からの信頼が厚かったため、汨羅江の近くに住む漁民たちは屈原の遺体が魚たちに食べられないよう、代わりに、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。