Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.01.20

香港のビジネスパーソンの1日

香港 ~HongKong~

 こんにちは、香港在住のしょうへいへいです。

 香港の12月は、実際の気温よりも体感では湿度が高いため、とても寒く感じます。そのため普段は、あまり天気予報は当てにせず、自分で窓を開けて確認してその日の服装を決めています。町では多くの人がダウンジャケットの下にたくさん着込んでいる姿を見かけます。

 今回は香港のビジネスパーソンの一日についてレポートします。

 朝の通勤電車でよく見かける光景は、乗客の多くがスマホでドラマなどの動画を見ており、中にはイヤホンを使わずに見ている人もいます(笑)。お年寄りや妊婦の方に席を譲る文化は日本よりも根付いているように感じました。

 オフィスでの朝は割りとスロースタート。多くのビジネスパーソンは、出社後に朝食を食べてから仕事を始めているように見えます。私の場合は家からフルーツを持ち込み、朝のメールチェックをしながら食べています。

 オフィスでの服装はあまり日本と大きな違いはなく、セールスマンはスーツ、そしてエンジニアはカジュアルな格好をしています。多くの企業では毎週金曜日はカジュアルフライデーといって全社員が私服で出社することができる日を採用しております。また中にはグリーンマンデーと言い、ランチにベジタリアン料理を食べる日を導入している企業もあります。

 オフィスの座席は日本のように縦一列に机を並べ、前横に座っている社員が見えるのではく、一人一人の社員にブース席が与えられ、プライバシーがある空間となっています。机の上には家族の写真や自分のお気に入りのキャラクターグッズを並べている光景が見られます。各デスクには固定電話が設置されており、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE