Bizコンパス

海外特派員リポート
2012.10.31

香港駐在員の住宅事情

香港 ~HongKong~

香港 香港に在住のえいきちです。香港では一大イベントであるミッドオータムフェスティバルが終了し、気候も秋らしくさわやかで、過ごしやすくなってきました。今回は、日系企業の駐在員の住宅事情について、レポートします。

 駐在員が多く住む地域は香港島では太古(タイクー)、九龍島では尖沙咀(チムサーチョイ)で、日本人街として有名です。太古駅はベッドタウンであり、駅直結で日系スーパーのJuscoとAPITAがあります。尖沙咀駅は日系企業が多く集まる場所で、大型ショッピングビルが数多くあります。また、日本語もある程度通じるマッサージ屋さんが数多くあり、価格も1,000円から2,000円とお手頃です。

香港 香港の住宅のセキュリティは高く、ほぼ全てのマンションに管理人が常駐していて、マンション入り口のドアはオートロックであるところがほとんど。一般的に、部屋の玄関が二重扉で外側は鉄製のオートロックというのが香港ならではの特徴だと思います。価格は平均的にかなり高く、1DKで平均15万円以上。感覚的には同じレベルのマンションと比較すると、東京の家賃の2倍程度だと思います。また、日本人だと… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE