2014.05.01 Thu

連載バックナンバー

 シンチャオ!ハノイ太郎です。

 例年よりも長かった冬が終わり、段々とハノイも蒸し暑くなってきました。春を通り越して夏になったように感じます。ハノイには日本と同様四季があるにもかかわらず、桜の花が見られないのが、お花見好きの私としては非常に残念です。さて、今回は「ベトナムから見た日本・日本人」をテーマにレポートをします。

 日本人としてのイメージを尋ねると返ってくる言葉の多くは「Hard Work」、つまり「Workaholic」とも取れるほどの日本人の仕事に対する姿勢に強い印象を持つようです。特に日系企業に勤めているベトナム人は時間外も厭わない日本人の仕事ぶりには驚きとともに、なぜそこまで?という意見を持つとのこと。日本でもワークライフバランスが謳われる昨今ですが、ベトナムでは特に家族との時間を大切にするため、ベトナム人の目から見ると、日本人は仕事に比重を置きすぎであると考えるようです。

 その他、「まじめ」「親切」「清潔」など、嬉しい意見もありましたが、逆にマイナスのイメージ、また変だと思われていることについても少し紹介しましょう。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。