デュッセルドルフ ~Dusseldorf~

デュッセルドルフの駐在員になる方へのアドバイス

2016.05.25 Wed連載バックナンバー

 ドイツデュッセルドルフに在住の鍋焼きうどんです。曇天の冬の日々が嘘のように、4月~5月は晴れの日が続き、ドイツの春が好きになりました。

 今回は、デュッセルドルフに駐在される方へのアドバイスについて、レポートします。

 以下サイトが非常によくまとまっていますので、ご覧いただければある程度情報は入手できると思います。

ネットde デュッセルドルフ

 実際に住んでみた個人的感想と注意点を中心にレポートします。

 

住宅の選び方

 住宅の選び方ですが、現地の不動産屋さんにご相談されるのが一番だと思います。前の駐在員の方がご利用になられている住居を引き継ぐのも、楽なのではないでしょうか?

 デュッセルドルフの交通インフラは安定しているので、少々離れたところに家を借りても問題はないと思います。大体、私の周りの平均的な通勤時間は、片道1時間から30分くらいです(車、電車移動で)。

 費用に関しては平方メートルあたりの賃貸金額が明確に定められているケースが多いため、家賃の値切り交渉等の難易度は相当高いです。

 また、入居後のインフラの手配は比較的スムーズ(電気、ガス等、水道等)なのですがインターネットの開通はかなり時間を要する(人によっては1ヶ月以上)と言われています。開通工事の約束した日にスタッフがこない、そもそも開通工事の連絡がこない、等の不満の声を多く聞きます。

 不動産に関しては、古い建物のほうが天井が高く、むしろ不動産価格が高いようです。

 

移動手段

 電車については、改札がないのですが、絶対に… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

デュッセルドルフのこの一年の思い出
Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter