Bizコンパス

海外特派員リポート
2015.01.24

デリーのビジネスパーソンの1日

デリー ~Delhi~

 こんにちは。インドのグルガオンに在住しております、まさです。

 グルガオンは首都デリーから車で40分程度の都市で、多くの日系企業が集まっています。
 この時期の北インドは12月~1月にかけて気温が一気に下がり一桁台になり、大気汚染も合わさってとても生活し辛い環境になっております。

 私が同じ場所から同じ時間に撮った写真が以下です。10月時点では見えていた景色が12月には大気汚染で見えなくなっているのがわかります。インドのPM2.5の濃度は「WHOが定めている人体に影響が出始める数値」の実に五倍を記録しているそうですから怖いですよね。

 今回はそんなグルガオンで働くビジネスパーソンの生活の一部をご紹介します。

 

【出勤に関して】

 インドに駐在している日本人ビジネスパーソンのほとんどは、会社で契約しているレンタカー会社の運転手付き自動車で出勤します。これは特別待遇を受けているのでは全く無く、「インドの交通事情が悪すぎてとても自分で運転なんてできない」からです。また、バスや電車などの公共機関は窃盗などの犯罪の巣窟となっており危険ですし、利用ルールも皆無であるため利用を推奨されません。写真を見ていただければ、これを使うことがいかに危険かご理解いただけるかと思います。

 

【交通事情】

 渋滞についてはヒドイの一言です。たとえば、グルガオンとデリー間は通常片道で40分程度ですが、18:00以降は曜日に関わらず大渋滞となり最大2時間程度かかることも珍しくありません。身動きが取れない程の車間距離になります。

 その間車で何をしているかと言いますと、資料を確認したり同行者のインド人と他愛も無い話をしたりします。本を読むのも良いと思うのですが、クラクションの嵐でうるさい、道が悪く車の揺れが激しい、物乞いが集まってくるといった理由であまり読書には集中できません。何をするにも障害が必ず付きまとうのがインドです。

 

【服装に関して】… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE