ダラス~Dallas~

ダラスの駐在員になる方へのアドバイス

2016.05.03 Tue連載バックナンバー

 アメリカ、テキサス州ダラスに在住のみやぷーです。

 ダラスも春が到来したのはいいものの寒暖差が激しく、朝は10度程度ですが最高気温としては30度を越えるような日もあることから、すでに夏のような感じで、実際に私は日焼けをしています……。一方で、メジャーリーグも開幕し、今年はダルビッシュ有選手が近々復帰するということで、世界の第一線で戦う選手の試合を心待ちにしている今日この頃です。

 さて、今回は駐在員になる方へのアドバイスとして、普段の生活に関連した情報をお届け致します。

 

住宅の選び方

 アメリカで生活は土地勘も無く、住まい探し事は、一番の悩みの種になると思います。そこで活躍してくれるのが、日本ではあまりなじみが無い職種、“アパートメントロケーター” (Apartment Locator)です。

 私は海外旅行経験もほとんど無い中で渡米をしたため、会社側から案内してもらったリロケーションカンパニー(海外への移住をサポートしている会社)を通して、アパートメントロケーターと合流し、アパートメントロケーターの推奨するアパートから選択をするという手段を取りました。自分の足やインターネットを駆使して探すことも可能ですが、うまく見つけることができない場合、ホテルでの長期滞在を余儀なくされることから、個人的にはアパートメントロケーターをうまく活用することをお勧めします。

 勤務先の周辺に住むことになると思いますので、アパートメントロケーターに「勤務先」、「家賃」、「要望」を伝えるだけで、アパートをロケーターが探し出してくれることから、とてもスムーズに事が進むと思います。ロケーター自体はアパートメント側からインセンティブをもらうため、大抵のケースでは費用はかからないので、どんどん利用した方がよいでしょう。

 アパートの契約申し込みも支援をしているようで、契約に書いてある内容も説明してくれます。ただ、私の場合はまだ英語でのコミュニケーションに自信がなかったので、リロケーションカンパニーを間に挟んでアパートを契約しました。

 さて、ここからはアパートを選択する時に感じた日本との違いをいくつかご紹介します。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter