Bizコンパス

海外特派員リポート
2013.10.17

コーンウォールの食事情

コーンウォール ~Cornwall~

 Bizコンパスをご覧の皆様、はじめまして。イギリスはコーンウォール州の州都トゥルーロに在住のYoriです。イギリスの片田舎より、レポートします。どうぞご笑覧下さい。

 さて、「え、コーンウォールってどこ?初めて聞いたよ。」という方も多くいらっしゃると思いますので、本題に入る前に簡単にコーンウォールを紹介させて下さい。

 コーンウォールは イングランドで最も南西にある州で、森林の多い渓谷や広範囲にわたるスパークリングブルーの海、歴史的な景観、一面に広がる田園風景などなど、絶景で非常に有名です。
 特に、産業革命を支えた鉱山の歴史的景観は「コーンウォールと西デヴォンの鉱山景観」として世界遺産にも登録されています。

 また、イギリス有数のレジャースポットとして広く認知されており、夏にはキャンピングカーが大挙して押し寄せる人気っぷりです。

 そんなコーンウォールのトゥルーロから、第一回の今回は食事情についてレポートします。

 

外食について

(1) 外食頻度
 平日、特に月曜日から木曜日においては外食の頻度は少なく、朝食は家で済ませ、昼食は家から前日の残りを持参、夜は再び家でというスタイルが一般的なようです。同じイギリスでも、大都会のロンドンとは事情が異なりますね。
 一方で、金曜の夜から土日にかけては、パブやレストランが活況になります。トゥルーロの中心街も、平日の夜はゴーストタウンのようにひっそりしているのですが、金曜の夜になると勢いを取り戻します。

(2) パブ・レストラン事情
 外食の場所としてはパブと各国料理のレストランがあります。フィッシュアンドチップスをはじめとするイギリス料理が食べたい時はパブへ、外国の料理が食べたい時はレストランへ、という使い分けをしています。
 コーンウォールで食べられる外国料理は、ロンドンに比べると数も種類も少ないのですが、インド、中華、イタリアンなんかがあります。残念ながら、和食はまだ発見できていません。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

SHARE