2017.02.13 Mon

連載バックナンバー

 中国北京(国・都市)に在住の小南です。

 ~現地の最新状況(2016.12)~

 天気:濃霧 気温:1~-8度 PM2,5:500を超えることもしばしば

 12月のイベント:クリスマス

 日本の年末年始(12/31~1/3)は特に大きなイベントも長期休みもなくお祭りムードはなし

 1月27日~2月2日 春節(旧正月)

 

 今回は、中国北京のルール・お作法について、レポートします

 中国は仏教の文化のため、お作法は日本にとても近いですが、日本以上に「面子」を重んじます。

 まずは食事の場でのお作法についてご紹介します。

 食事の際の席順は日本と同じく、入り口から一番離れた席が上座になります。続いて、上座の右隣が第二上座、左隣が第三と続きます。基本的には円卓を囲むのでこのような配置になっています。

 食事は基本大皿で運ばれてきますが、食事を取り分けるのは少々失礼にあたります。親族やかなり親しい間柄であればむしろ歓迎される行為ですが、一般的には行いません。中心にある円盤を時計回りに回して一人ひとりが食事を取っていき、全員に食べ物が行き渡ったら食事をスタートさせます。

 逆に飲み物は日本と同様にお互いに注ぎあいます。

 食べ物は食べきらずに残すことが多いです。日本では出されたものは全て食べきるのがマナーですが、中国では全て食べきってしまうと「まだお腹がすいている、食べたりない」という意思表示と捉えられ、さらに食事が出てきます。

 食事中のマナーは基本的には日本と同様です。迷い箸や指し箸、箸渡しマナー違反となっています。一つ独特なのが、乾杯のときに相手に手が届かない場合は… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。