バルセロナ ~Barcelona~

バルセロナのモバイル事情

2015.04.22 Wed連載バックナンバー

 Hola!!<オラ> (こんにちは!!)スペイン、バルセロナ在住のMikeです。

 「スペインと言えば?」と聞かれた時、何を思い浮かべますか?「サッカー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。先月一大イベントである「エル・クラシコ」がバルセロナのカンプ・ノウスタジアムで行われました。

 「エル・クラシコ」とはスペイン語で「伝統の一戦」という意味で、サッカーのスペインリーグ、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードとFCバルセロナの試合を意味します。スペインの人はサッカーを家族や友達と観戦することが多く、「バル」と呼ばれる酒場でTV観戦することが多いです。「バル」に入りきれなかった人はバルの外でなんと携帯電話で観戦しながら、熱い応援をしていました。今回は、スペインの人にとっても必需品であるモバイルやインターネット事情についてレポートしたいと思います。

 

携帯電話の普及状況

 携帯電話はヨーロッパの中でも普及している方だと思います。会社から支給されていることもあり、オフィスでは全員が携帯電話を所有しています。また、個人用としてはほとんどの人がスマートフォンを利用しています。2014年の統計庁(Instituto Nacional de Estadística)の調査によると、世帯当たりの携帯電話の普及率は96.4%と固定電話(78.2%)、パソコン(74.8%)に比べ非常に高く、テレビ(99.2%)に次ぐ普及率です。

 以前、スーパーマーケットの前で生活苦の人から募金をしてほしいと声をかけられたのですが、携帯に着信があったみたいで途中でどこかに行ってしまい、とてもびっくりしたことがあります。それぐらいスペインでは携帯電話は「持っていて当たり前」のデバイスだと思います。

 

携帯電話の利用形態

 モバイルキャリアとしては、Telefonica(Mobistar)、Orange、Vodafone、Yoigoが大手4社とされています。回線は4Gが主流です。もちろん、携帯電話は通話だけでなく、インターネットアクセスでも利用しています。

 利用料金ですが、私の身の回りではプライベートな音声通話は「Skype」で十分という人が多いこともあり、日本に比べるとかなり割安感があります。友人はデータ通信容量2GBで音声通話も可能(料金は通話量に応じて別途発生)のSIMカードを毎月1,500円程度の契約で利用しています。私は容量5GB、その他は同じ条件で毎月3,300円程度の契約で利用しています。このような格安のSIMカードの契約には、スペイン国内に銀行口座を開設していないと契約ができないことがほとんどです。

 旅行者にうれしいプリペイド式のSIMカードも販売されています。大手のキャリアの携帯ショップに行くと購入可能です。英語が通じるか気になるところだと思いますが、正直なところそのお店の店員さん次第になってしまいます。私見ですが、英語が通じない店員さんは本当に通じないので、通じない店員さんにあたってしまった場合は、お店を変えた方がいいと思います。

 プリペイド式にもいくつかプランがあるため、少しでも意思疎通できる方が安心だからです。価格はキャリアによってさまざまですが、私が赴任した際に携帯ショップで勧められたプランは、データ通信容量1GBで1か月3,500円程度でした。

 人気の端末はiPhoneですが、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter